駆除専用のグッズ

困っている男性

白い鼻筋が特徴的なハクビシンは可愛らしい見た目をしています。あまりハクビシンに関する知識がない人が見るとそのかわいい見た目から思わず触ろうとしてしまうでしょう。しかし、ハクビシンは見た目とは裏腹に畑の農作物を荒らしたり、人間の体に悪影響を及ぼす病気を媒介するので、非常に危険な動物の1つです。ハクビシンの主な生息地は森や雑木林などですが、稀に人里にやってきては住宅を荒らしていきます。夜行性なので人間が活動している時間帯は屋根裏などに潜み、寝静まった頃に活発に動き始め、大きな音を立てて走り回るので住民はなかなか寝付けず、不眠などの症状を引き起こします。ハクビシンによる被害報告は年々増えてきているので、被害に合う前にハクビシン駆除をする必要があります。

ハクビシン駆除をする上で大切なことは寝床を作らせないということです。ハクビシンは小さい隙間があればたやすく巣を作ってしまうので、まずは天井裏などに開いている小さい穴を塞ぎましょう。また、天井裏の穴をふさぐ事が難しい場合はハクビシン駆除専用のグッズを使って侵入を防ぎましょう。ハクビシンは非常に身体能力の高い動物で、フェンスを設置するだけではくぐり抜けられる可能性があります。そこで、電気柵を同時に設置して二重の対策を施しましょう。さらに、ハクビシン駆除をする際フェンスなどを設置する場所がないときは、ハクビシンの天敵である狼の尿の臭いがする忌避剤を置くと良いです。また、ハクビシンの動きを把握するために赤外線センサーを設置して侵入経路などを調べても良いでしょう。