現地調査で再発防止

考え事をしている女性

ネズミによる被害は都市部や郊外など場所に関係なく数多く報告されています。ネズミは基本的に警戒心が強く学習能力が高い動物なので、人間の思わぬ方法で住宅内に侵入したり、家中を荒らしまわったりします。ネズミのようなげっ歯類は寿命が車で伸び続けると言われていて、その頑丈な歯で食べ物だけではなく住宅の木材や家具、家電製品の配線などをかじってしまうので、場合によってはかじられた配線が原因で火災や感電事故などが起こる可能性もあります。また、ネズミの体内には病原体が多い上にダニや寄生虫を運んできてしまうので、住宅だけでなく人間の体にも多大な悪影響を及ぼしてしまいます。多くの家庭ではネズミを見かけるとネズミ駆除用の粘着シートを使って捕獲を試みるはずですが、粘着シートにかかったネズミの処理というのは非常に不快なものです。誤って処理の途中でネズミに噛まれてしまうと危険なので、ネズミ駆除はエキスパートに任せましょう。ネズミ駆除を行なっている業者では、事前に現地調査を行なってネズミの種類や侵入経路を調べあげ、その結果を元に最適な駆除方法を決定していきます。そのため、自分でネズミ駆除をするよりも確実性がありますし、再侵入を許す心配こともありません。また、ネズミ駆除を完了させた後は聞き取り調査や目視確認などを行なって駆除効果を判定するので最後まで安心して作業を任せられます。ネズミ駆除にかかる費用はおよそ三万円程度なので、粘着シートを大量に購入するのはやめてプロに駆除作業をサポートしてもらいましょう。